Snooker journey



タイから戻って風邪ひいてました。

Tetsuです。

一昨日、勢いでブラジル行こうと思ったけど

思いとどまりました。

viniがいろいろ聞いてくれたけど、ブラジル選手権には出れないみたいだし、、。

しかしブラジル。

デカいとは聞いてたけど、、、


「とりあえずサンパウロから俺んちまで450kmぐらいだぜhehe、

んで、試合会場はそっからあと3000km。hahaha」



、、、、、、無理。

そもそもサンパウロが既に地球の裏っかわだし。

まあ、ワールドカップは絶対行くのでブラジルはまた次の機会ということで。



実は来年からタイのランキングツアーに参戦できることになって、

このたび日本を離れることにしました。

やーーーーーーっと動きます。

本当に長かった、ここまで。

10月いっぱいで今の会社を退職して、11月中には出発しようと思ってます。

世界一周スヌーカーの旅に

やっぱり撞人たるもの世界の端から端まで制覇してナンボ

といことで、スタートはアジアの先端シンガポール。

(今思うとブラジルから始めようなんて思いつきにも程があったな(-。-;))


Singapore
待ってろ!マリーナベイサンズ
















そこから寄り道しながら陸路北上、バンコクへ。

うん!完璧。(マレーシアもスヌーカー相当強い)


20歳のときに突然出会ったSnooker

全身に鳥肌もんの衝撃で

一生これをやっていくと決めて10年。

この旅のメインイベントはもちろんメインツアー!

そこに向かって

行けるとこ全部行って

やれること全部やって

おもいっきり楽しみたいと思います。

とりあえず、まずはもろもろ準備しないと、、。










friendship tournament

合宿も残り一週間。

来週からは正装して全員と戦だ。

コーチがふったハンデは、、無し!

みんなイーブン。(ディビジョン1の選手を除く)

やるしかないね!やり切る!

タイ語で点数言えるようになったし、準備万端です。

147ヌンロイシーシプジェ!





Thailand Snooker

バンコクに来て一週間、屋台の飯にも慣れて毎日楽しくやってます。
朝は6時からタイのジュニア達に混ざって走ったり、サッカーしたり。
で、9時から昼まで午前練習。
ランチとって午後はだいたい5時まで。
一日のセッションこんな感じ。
てか集まったみんなU-21、、
俺ひとりアラサーっていう現実。
まぁ全然問題ないけど。
誰よりも走って誰よりも練習してるし!(当然)
今回、日本以外にはミャンマーの子達とパキスタンの子達が来てて、みんな同じとこで練習してるんだけど、誰ひとり英語話さねーー!!
それでもノリとテンションでかなり仲良くなったかな。というか完全に長男と化しました。
カタコトの方が通じるみたいで、コーチの言うことをおれが通訳。2日目には
コーチを飛び越えて直接聞いてくる始末。知らんつーの!!おめーら俺より球入れんだろーが!!!
まぁこんな感じで若い子達に刺激受けながらの練習です。
コーチが言ってくれた、[君のベーシックはプロに通じる]を心に秘めて今日もまた頑張りまーす!

News !


ワールドスヌーカー主催のトレーニングキャンプのオファーが届きました!
WORLD SNNOOOKKKKEEEEERRRRRRR !!!
マジ?!
ワールドスヌーカー!?
とにかく大きなチャンスを頂きました。
急な話にも関わらずGoサインをくれたチームのみんな、
本当にありがとう!
俺超頑張ってきます!